エンジニア転職エージェント

pythonエンジニア転職

Python単価相場は

python フリーランス 単価相場

Python単価相場について。

Pythonのフリーランス向け案件数も増えています。

Pythonは機械学習、ディープラーニングなどに用いられることが多い世界的に人気の高い開発言語ですが、需要の高まりに対してエンジニアの数は不足している状況が続いています。

そのため、Pythonエンジニアの求人は高給与・高年収といったように高待遇での求人が多く見られる傾向にあります。

フリーランスでも同様で、Python案件の単価相場も高い傾向となっています。

Pythonのフリーランスエンジニアとして生活するには、十分に報酬を得ることができます。

フリーランスエンジニア向けの求人サイトでも、様々な内容のPython案件が掲載されており、興味のある開発案件を見つけることが出来るのではないでしょうか。

フリーランスエンジニア向け、Python案件の求人が多数見つかる求人サイトについてもご紹介しています。

Python案件の種類

Python案件にはどういった仕事の種類があるのでしょうか?

Python案件の種類の傾向としては以下となります。

  • WEBアプリケーション開発
  • 機械学習・AI
  • IoT開発
  • ゲーム開発

などはフリーランス向け案件でも求人数多めといえるでしょう。

特にPython求人でも多く見つけやすいのがWEBアプリケーション開発案件です。
単価相場の高い求人案件もあります。

Python案件の傾向としては、新規案件も多く見られるうということも挙げられるでしょうか。

フリーランスエンジニア python案件の単価相場

人工知能・AI分野での需要が高く、フリーランスのPython案件も非常に多く見られます。

実際、Python案件を調べてみると、

  • 人工知能
  • AI
  • 自動化
  • 機械学習

といったキーワードも伴った案件が多いといえます。

フリーランスエンジニア向けのPython案件の単価相場ですが、Python経験年数によって単価相場に大きな開きがあると言って良さそうです。

Python経験1年といったエンジニアであれば単価相場は25万円前後。

Python経験3年~5年以上といったエンジニアであれば、単価相場80万円~95万円といった案件も多数見つけることが出来る状況です。

年収1000万円を超えるPythonエンジニアの方も。

Python案件に関しては、リモートの仕事はほぼ無く、常駐案件が基本といえるでしょう。

そのため、利用する求人サイトでお住まいの地域でPython求人が見つかるかも重要なポイントになります。

Python案件 求人数

利用する求人サイトによって、Python案件の求人数は大きく異なります。

Python案件の求人数が多く見つかるのは、

・レバテックフリーランス

です。

他には、

・ギークスジョブス
・テクフリ
・クラウドテック

といったフリーランスエンジニア向け求人サイトでもPython案件を多く見つけることが出来ます。

掲載されている案件はそれぞれの求人サイトで異なりますので、高単価、希望の仕事を見つけるためには、複数の求人サイトを利用される方法がおすすめです。

Python案件を見つけるポイント

Pythonを活かせるフリーランス案件を探すポイントは、複数のフリーランスエンジニア向け求人サイトを利用することといって良いでしょう。

フリーランスとしての働き方にも色々とありますよね。

勤務日数にもこだわりたいPythonエンジニアの方も多いのではないでしょうか。

週5日常駐案件がやはり多いですが、週3日~といった案件もあります。

それを考えると、Python案件が多い東京都は仕事の選択肢が多く、フリーランスとしても働きやすいエリアです。

Python単価相場の高い地域

単価相場としても東京都は高い案件が多く、地方と比べて10万円~20万は単価相場が高いといって良いのではないでしょうか。

Python活用の案件でMAXに近い月単価として、150万円といった案件も見られました。

ここまで高単価の案件は希少と言えます。

普段は月単価として90万円~100万円が高単価の案件といえるでしょう。

Python求人の多い地域 東京、神奈川、大阪、愛知、福岡

Pythonの求人案件が多く見つかる地域としては、やはり東京都が中心といえます。

他には神奈川、大阪、愛知、福岡といった地域でもPython求人を多く見つけることが出来ます。

開発会社が集まる地域、そうではない地域とやはり共通してきますから、他の言語でのお仕事と同じ傾向はあるといって良いでしょう。

Pythonフリーランスエンジニアの年収

Pythonフリーランスエンジニアとして働く場合、どれくらいの年収を得られるでしょうか。

Python案件の単価相場としては、50万円~80万円が多く見られます。

高額な単価であれば、90万円/月。
中には100万円/月を超える単価の仕事もあります。

Python案件は他の言語の案件と比べて、まだまだPythonエンジニアの希少性の高さから高単価となっています。

経験やスキルによって請けられる仕事も変わってきますので、平均年収としては600万円~といったエンジニアの方が多くなるのではないでしょうか。

フリーランスで活躍されるPythonエンジニアの方の中には、年収1,000万円以上、さらに希少価値を高めて2,000万円クラスのPythonエンジニアもいるそうです。

プログラミング言語別の平均年収でも、Pythonは上位にランキングされています。

Pythonフリーランス案件を見つけるためのフリーランスエンジニア向け求人サイト

先ほどもフリーランスエンジニア向け求人をご紹介させていただきましたが、次のような求人サイトがPython案件を見つけるためにおすすめです。

利用する求人サイトによって、Python案件の求人数は大きく異なりますので、複数サイトを利用されての情報収集がおすすめとなります。

Python案件の求人数が多く見つかるのは、

・レバテックフリーランス

です。

他には、

・ギークスジョブス
・テクフリ
・クラウドテック

なども案件数が多めですから、情報収集に役立つでしょう。

こうしたフリーランスエンジニア向け求人サイトでもPython案件を多く見つけることが出来ます。

掲載されている案件はそれぞれの求人サイトで異なりますので、高単価、希望の仕事を見つけるためには、複数の求人サイトを利用される方法がおすすめです。

-pythonエンジニア転職
-, ,

Copyright© エンジニア転職サイト比較 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.