AWSエンジニア 未経験

AWSエンジニア転職

AWSエンジニア未経験 求人

AWSエンジニア 未経験可の求人を見つけるには

AWSエンジニアとして就職、転職したい、といった時。

まず気になるのが「AWSエンジニア未経験でも応募可の求人」があるかどうか、ではと思います。

結論からいいますと、エンジニア経験がある方であれば、「AWSエンジニア未経験でも応募可の求人」はあります。

大手の転職サイトで探してみると、研修期間がしっかりあって、それからネットワークやインフラエンジニアとしてAWSも含めて働く、といった求人が主に見つかります。

AWSエンジニアになるスタートとして、こうした研修あり未経験可求人を探すのも手です。

ネットワーク、サーバー、インフラエンジニアや多言語のプログラマーとして経験のある方は、転職エージェント経由でも応募可の未経験OK、AWSエンジニア求人を探すという方法も採れるでしょう。

AWSエンジニア未経験で転職したい

これから、さらにAWSの需要は増えると考えられます。

クラウド市場は今後も伸びるのは確実です。

それと共に、AWSエンジニアの需要も増えるでしょうから、将来性も高いといえますね。

これまではオンプレミスが主流だった企業のシステムが、クラウド環境に移行する動きが始まっていますし、新規事業の立ち上げの場合にはかなりの企業や個人がイニシャルコストを安く抑えることが出来るクラウドシステムを選択しています。

その中で、シェアNo.1のAWSが選ばれることが非常に多いです。

AWSエンジニアの需要の伸びに供給が追いついていない、という状況のために年収相場も高くなっていますし、フリーランスのAWSエンジニアの単価相場も高いです。

いずれはフリーランスのAWSエンジニアとして仕事をしていきたい、といった方の場合には経験を積めば年収800万円~十分に狙える単価相場となっています。

人手不足が強いAWSエンジニアのため、未経験者も積極的に採用している企業もあります。

とはいえ、IT知識ゼロ、完全な未経験者が就職や転職を目指すのは厳しいといえますから、独学であったりスクールで学ぶといった選択肢もあります。

また、まずはネットワークエンジニアやインフラエンジニアとして経験を積みつつ、クラウドの勉強もするといったことも検討されると良いのかなと思います。

知識ゼロではなければ、未経験でもAWSエンジニアに転職出来る可能性はあるといえます。

AWSエンジニア未経験可の求人を見つけるための転職サイト

エンジニア経験あり、AWS未経験。

これからのキャリアを考えて、クラウドエンジニアとして働くことに興味がある、インフラエンジニアとしてAWSを使ったことがあり、本格的にAWSエンジニアとして食べていきたい。

など、AWSエンジニアへの転職理由も様々あると思うのですが、業界経験ありエンジニアの方であれば、さらに多くのAWSエンジニア未経験可の求人を探すことが可能です。

その際、技術に詳しいキャリアアドバイザーがいる、ITエンジニアに特化した転職エージェントを活用される方法がおすすめです。

今までのキャリア、言語が活かせる転職先を探すことが重要です。

そのためには、求人先の企業についての詳しい情報を持つ転職エージェントの活用が欠かせません。

待遇についての交渉なども代わりに行って貰えるメリットもありますね。

⇒ マイナビエージェント×IT

⇒ レバテックキャリア

⇒ ギークリー

といったIT業界に強い転職エージェントの活用をおすすめいたします。

未経験からでもAWSエンジニアに転職する方法

AWSエンジニアになる、AWSエンジニアになりたい。

そう思ったとしても、エンジニア経験なし、全くの異業種や学生、フリーター・ニートからAWSエンジニアになることを目指したい方もいらっしゃると思います。

自宅でサーバーを立ち上げたり、アルバイト経験などもない状況では、さすがにAWS未経験可の求人に応募したとしても、採用される可能性は低いです。

全くの未経験からAWSエンジニアになるには、スクールで体系的に学ぶ方法が最も近道です。

とはいえ、AWSエンジニア自体がまだまだ少ない状況、ということもあり(そのため単価相場が高くなっています)、スクールでもAWSを専門的に学ぶコースを開設しているところは少ないです。

そうした状況の中で、AWSを現場で通用するレベルまで学ぶことが出来るWebエンジニアリングスクールがあります。

AWSを実践的に学び、なおかつ就職支援・転職支援制度もありますので、本気でAWSエンジニアを目指したい方におすすめのスクールとなります。

料金も分割払いに対応していますので、無理なく支払える料金ではと思います。

AWSコースがある、RaiseTechで学ぶ

AWSエンジニアになる、RaiseTech

⇒ RaiseTech 公式サイトはこちら

AWSシステムについて学びたい方へ、おすすめのスクールは「RaiseTech」です。

現役のAWSエンジニアが講師

プログラミングスクール、エンジニアスクール選びで大切なのは、講師がその言語のプロかどうか、飯を食っているかどうかです。

RaiseTechでは、現役のAWSエンジニアが講師として教えてくれますので、今現在、現場で使われている技術を学ぶことができる、ということが大きな特徴となっています。

RaiseTechのAWSフルコース

現役のAWSエンジニアが講師として教えてくれるスクールは希少です。

AWSフルコースは全16回、明確なスケジュール

AWSフルコースのカリキュラムは明確に掲載されています。

いつどんなことをするかが明確になっていますので、自分自身でも学習を進めるために参考になるはずです。

就職支援・転職支援制度

RaiseTechには就職支援・転職支援制度があります。

就職・転職するまで半永久的にサポートしてくれます。

未経験からAWSエンジニアになることを目指す方にとっては、この就職支援・転職支援制度がある、ということが決めてになる方も多いのではないでしょうか。

もちろん、RaiseTechのこの就職・転職支援を利用しても良いですし、自分でエンジニア転職エージェントや転職サイトを利用して未経験可のAWSエンジニア求人を探して応募しても大丈夫です。

AWSエンジニア求人に関しての情報を多く得て、応募先を増やすことも未経験からAWSエンジニアになるためには重要ですよね。

2週間のトライアルコース

RaiseTechでは2週間のトライアルコースがあります。

受講開始から2週間(14日間)は全額返金保証付となります。

分割払いが出来るとしても、総額では決して安い受講料ではありません。
(AWSエンジニアに転職できたとしたら、元はすぐに取り返せるスクール料金だとは思います)

2週間(14日間)、トライアルで試してみて自分には合わないかな・・・と思ったら、返金をしてもらうことが出来ます。

RaiseTechのAWSコースについて

AWSエンジニアを目指すために、様々なメリットのあるRaiseTechのAWSコース。

詳細をぜひご確認になってみてください。

⇒ RaiseTech 公式サイトはこちら

-AWSエンジニア転職
-,

Copyright© エンジニア転職サイト比較 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.