フロントエンドエンジニアへ転職

フロントエンドエンジニア転職

フロントエンドエンジニア 未経験 転職

2020年5月1日

未経験からフロントエンドエンジニアに転職

フロントエンドエンジニアに未経験から転職することは可能です。

実際、求人サイトでは未経験OKのフロントエンドエンジニア求人もたくさん見つけることが出来ます。

Web開発で人気の高い「フロントエンドエンジニア」の仕事をしたい方は多いと思います。

リモート、在宅で仕事をすることにも適しているため、外出自粛が求められている今の時期には需要が高まっているともいえます。

引き続き、フロントエンドエンジニアの需要が短期で減ることは考えにくく、将来性もあるといって良いでしょう。

この記事では、フロントエンドエンジニアに未経験から転職するための求人サイト、転職に必要なスキル、言語などについてもご紹介しています。

フロントエンドエンジニアとは

フロントエンドエンジニアとは、Webサイトの制作において、ユーザーが目にする領域(インターフェイス)に関連する設計、構築、カスタマイズなどを全般的に担うポジションとなります。

Webサイトの見た目のデザインのことをフロントエンドと呼ぶため、フロントエンドエンジニアと言われます。

フロントエンドエンジニアに必要な言語

フロントエンドエンジニアが使用する言語は主に、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP

となります。

フロントエンド開発でよく使用されるフレームワークとして、

  • jQuery
  • React.js
  • AngularJS
  • Vue.js

などもあります。

こうしたフレームワークも使用して慣れておくと業務に入りやすいと言えます。

また、面接でもアピールしやすくなるでしょう。

未経験フロントエンドエンジニアに転職、必要なスキルとは

WEB業界未経験者がフロントエンドエンジニアに転職する場合には、全くの未経験者は転職はやはり厳しいといえますので、独学でも良いですから上記の言語などを身に付けておくことがおすすめです。

progateなどの学習媒体でHTML、CSSに触れてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

上記の他、今はWebサイトで多く用いられているWordPressもスキルが求められることが多いため、WordPressについても習熟しておくと未経験でも転職しやすいです。

フリーランスでフロントエンドエンジニアとして案件を探す場合でも、WordPressは需要が多いと言えます。

未経験からフロントエンドエンジニアになる

フロントエンドエンジニアは未経験からでも転職することが出来ます。

実際、転職体験談などを探してみると、未経験からフロントエンドエンジニアに転職成功した方は多いです。

未経験から異業種転職に成功した方もいらっしゃいます。

それはやはり、フロントエンドエンジニアの需要が増えているからといえます。

今や多くの企業がWebサイトを持っていますし、場合によっては事業毎、商品毎にWebサイトを立ち上げることもあります。

1社にで1ウェブサイト、というわけではありません。

また個人事業も含めてWebサイト作成の需要もあります。

未経験OKのフロントエンドエンジニア求人は実際に多数見つけることが可能です。

他のWebサイト開発のエンジニア職と比較しても、フロントエンドエンジニアは未経験者可の求人案件は多いほうではないでしょうか。

開発言語も、

「JavaScript HTML+CSS」

などで募集されますから、ある程度、勉強しておく言語を絞ることも出来ると思います。

独学でも学べる環境が今はありますので、本気でフロントエンドエンジニアになりたい、転職したい方はぜひ試してみてください。

そうした環境構築自体も、フロントエンドエンジニアになるための勉強となるといえます。

フロントエンドエンジニアに必要なスキルとは

フロントエンドエンジニアに必要なスキルの代表的なものとしては、次のようなものが挙げられます。

フロントエンドエンジニアに必須のスキルとしては、

フロント言語として、CSS、HTML、JavaScriptなど。

案件によって求められるスキルとしては、

グラフィックソフトとして、Photoshop、Illustrator など
バックエンド言語として、Java、PHP、Ruby など

があります。

フロント言語の他に、グラフィックソフトが使用可能で、バックエンド言語ができるとさらに市場価値の高い人材として活躍しやすくなります。

同時に転職もしやすくなるでしょう。

未経験からフロントエンドエンジニアに転職した場合の年収

未経験からフロントエンドエンジニアになった場合、どれくらいの年収を得ることが出来るのでしょうか。

転職する企業によって給与は異なりますが、年収相場としては、

年収300万円~400万円

が一般的といえるでしょう。

未経験からの転職では、他のエンジニア職も同様に1年目から高年収、といったことは難しいです。

しっかりとスキル・経験を積み上げていき、将来的な年収アップを目指して行きましょう。

フロントエンドエンジニアの平均年収は500万円。

企業によっては年収700万円~といった場合もあります。

もちろんですが、お持ちのスキル、経験によって年収の提示額も変わりますから、日々の業務の積み重ねによって将来の年収が大きく変わることになりますね。

スキル、経験次第で年収も大きく変わってくる仕事といえそうです。

フリーランスとして活躍する道もあります。

未経験OK フロントエンドエンジニア求人が見つかる求人サイト

WEB業界未経験でも、専門学校やスクールでプログラミングを学んだ方、独学でもポートフォリオなど提出可能な方は応募できる求人もあります。

とはいえ、未経験者向けフロントエンドエンジニア求人は割合としては少ないです。

できるだけ多くの求人情報を集めて、応募先を確保することも大切といえます。

まずはフロントエンドエンジニア求人の情報収集をぜひ行ってみてくださいね。

求人を実際に調べ、年収や開発言語などを確認されることは大切です。
モチベーションが上がる方もいらっしゃると思います。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Webエンジニア特化型の転職エージェントです。

フロントエンドエンジニア求人も多く保有しています。

業界未経験でも、学校などでプログラミングを学ばれた方は応募可の求人案件。
フロントエンドエンジニア未経験、他のエンジニア職から転職を目指す方も相談されてみてはいかがでしょうか。

アドバイザーの知識が豊富なため、お持ちのスキルで狙うことが出来る企業や、さらに身に付けると転職に成功しやすくなるスキルなどのアドバイスも貰う事が出来るでしょう。

レバテックキャリアの活用をおすすめする理由の一つとして、キャリアアドバイザーが技術に強いことがあります。

⇒ レバテックキャリア 詳細はこちら

ワークポート

IT・WEB業界の求人も非常に強いワークポートです。

・フロントエンドエンジニア
・WEBデザイナー・コーダー
・WEBフロントエンドエンジニア
・コーダー・マークアップエンジニア

など色々なキーワードで探してみてください。

ワークポートは、未経験から異業種へのキャリアチェンジも得意とする転職エージェントです。

⇒ ワークポート 詳細はこちら

リクナビNEXT

リクナビNEXT

IT・WEB業界に特化した求人サイトではありませんが、非常に求人数が多く、フロントエンドエンジニア求人もトップクラスに多く見つかります。

未経験者可、実務経験歓迎とったフロントエンドエンジニア求人も中にはあります。

情報収集におすすめの求人サイトです。

⇒ リクナビNEXT 詳細はこちら

-フロントエンドエンジニア転職
-,

Copyright© エンジニア転職サイト比較 おすすめ , 2021 All Rights Reserved.