フリーランス エンジニア エージェント

インフラエンジニア転職

インフラエンジニア 転職 大手

2020年4月28日

インフラエンジニアの転職先は大手企業、中小企業と選択肢があります。

大手企業、上場企業のインフラエンジニアとして働きたい、という方もいらっしゃると思います。

キャリアパスとして大手SIer、上場企業などでキャリアアップを狙いたい方も多いのではないでしょうか。

インフラエンジニア 大手企業へ転職がおすすめ!ということで、インフラエンジニアが大手企業、上場企業へ転職するメリット、得られる年収、待遇などについてご紹介します。

インフラエンジニアの転職、大手企業への転職を目指したい

インフラエンジニアの転職先として、大手企業を目指している方も多いのではないでしょうか。

基本的に、大手企業に転職したほうが年収も高くなりますし、関わるプロジェクトの規模も大きくなります。
上流工程にも携わる機会も得られるでしょう。

キャリアアップを目指すために、大手企業のインフラエンジニアとして転職するという方法もあります。

大手企業のインフラエンジニア求人を見つけるには

記事の終わりにも改めて詳しくご紹介していますが、大手企業のインフラエンジニア求人、大手SIerなどへの転職を目指す場合におすすめの転職エージェントです。

IT求人に特化した転職エージェントの利用がおすすめです。

転職後の仕事内容、今回の採用でインフラエンジニアに求められてるスキル、給料など待遇について詳しく知ることが出来ます。

当サイトでは、インフラエンジニアにおすすめの転職エージェントとして、

⇒ マイナビエージェント×IT

⇒ レバテックキャリア

⇒ ワークポート

をご紹介しています。

大手で働く、インフラエンジニアへ転職

大手への転職、といっても大手Slerを目指すのか、大手事業会社への転職を目指すのか、といった方向性はお持ちになる必要はあるといえるでしょう。

大手Slerとしては、

  • NTTデータ
  • NTTコミュニケーションズ
  • 野村総研(NRI)
  • 日立製作所
  • 日立システムズ
  • NEC
  • 富士通
  • 新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)
  • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • ネットワンシステムズ
  • 大塚商会

などがあります。

高年収を狙うのであれば外資系SIerでしょう。

  • 日本HP
  • Cisco
  • アクセンチュア
  • IBM
  • 日本オラクル

など。

大手事業会社でもインフラエンジニアを募集している企業は多いですから、そうした大手企業への転職も当然視野にある、という方も多いのではないでしょうか。

  • ソフトバンク
  • 楽天
  • ヤフージャパン
  • ディー・エヌ・エー
  • GMOグループ
  • ソニー
  • セコム

など、様々な大手、上場企業がインフラエンジニアを自社で募集を行っていることがあります。

エンジニア転職サイトで大手と中小のインフラエンジニア求人を比較すると、やはり差を感じるのは給料・年収などの待遇面です。

大手企業で働くインフラエンジニアは、年収が高い傾向があります。

掲載されている年収例も、役職や年齢によって異なるため一概にはいえませんが同年齢で100万円以上差が出るケースも。

年収がそれくらい違うと、生活面でも多く変わってきますね。

大手企業と中小企業、大きく変わるインフラエンジニアの仕事内容

インフラエンジニアが大手企業で働く場合、その仕事内容・役割も変わってきます。

大手企業のインフラエンジニア

大手企業の方がプロジェクトの規模はやはり大きくなります。

実際の開発業務に関しては外注に出す、といったことが大手では多いためインフラエンジニアの業務内容としてもディレクション、マネジメントが中心となることが多いです。

上流工程を経験したいなら大手企業となります。

スペシャリスト志向のインフラエンジニアの方には適した職場とはいえないかもしれません。

大手では自分自身のプログラミングスキル、技術力を向上させるという仕事をする機会は少ないでしょう。

プロジェクトの規模に関しては大手企業が圧倒的に規模感が大きいといえます。

開発規模の大きなプロジェクトほど、利用する人が多いといえます。
数百万人~数千万人向けの開発業務など規模の大きさにやり甲斐を感じる方も多いのではないでしょうか。

中小企業では決して関わることが無いくらいの規模のプロジェクトに関わる機会もありますから、そうした仕事を目指す場合には大手企業へのキャリアアップを目指すべきといえるでしょう。

中小企業のインフラエンジニア

中小企業のインフラエンジニアはスペシャリスト志向で働きたい方向けです。

大手の下請けとしてプロジェクトに参加することが基本となります。

中小企業のインフラエンジニアの場合には、プログラミング中心、現場作業がメインです。

プログラミングスキル、技術力を向上させたい場合には適した職場となります。

ただ顧客から直接案件を受託する場合もあり、その場合には要件定義から設計、構築、テスト、運用保守まで、すべて行うプロジェクトとなることも。

中小企業の場合は転職先となる企業によってインフラエンジニアの仕事もかなり違いがありますので、転職エージェントを通してしっかりと情報を得ることが転職活としてとても重要です。

大手企業のインフラエンジニア待遇、高給与・高年収

インフラエンジニアが大手企業で働く魅力の一つは、待遇の良さです。

どの業界でも同様ですが、上流にある会社ほど高待遇、給料が高いです。

インフラエンジニアの場合、中小企業に就職・転職すると2次請け、3次請けとなるプロジェクトが多いため、それとともに待遇も悪くなっていくといえます。

仕事を続ける上では給与、待遇面はとても重要です。

中小企業のインフラエンジニアとしてある程度経験を積みスキルを身に付けたら、大手企業のインフラエンジニアへの転職を目指す、といったキャリアプランをお持ちの方は多いのではと思います。

企業にもよって給与レンジもある程度決まっています。
どんなに優秀でも超えられない年収の上限がある、上のポジションが詰まっていていつまでも昇進できない。

そのため年収が上がらない・・・

そうした待遇面の不満も抱えているために転職を考え始めるインフラエンジニアの方も多いのではないでしょうか。

大手企業のインフラエンジニアであれば、年収800万円、年収1000万円以上も狙える場合もあります。

インフラエンジニアが大手企業へ転職するメリット

大手企業に転職する場合、メリットが多くあります。

例えば、

  • 高年収、待遇が良い
  • 福利厚生が手厚い
  • 経営が安定している(倒産しにくい)
  • 上流工程に関わる機会が得やすい
  • プロジェクトの規模が大きい

などがあります。

大手企業でもインフラエンジニアの需要は高まっており、さらに人手不足という状況もあるため高給与での転職が狙いやすいこともあり、求人が人気となりやすいです。

ただし、大手企業に転職した後は中小企業で1人のエンジニアが広い業務範囲に対応するといった働き方は減るため、思うように技術力向上が目指せない可能性もあります。

今後、インフラエンジニアとしてどういったキャリアを積んでいきたいかも合わせて考慮されることが転職成功に欠かせないポイントとなってきます。

インフラエンジニアとして転職の際に気をつけたいポイント

インフラエンジニアとして大手企業への転職を目指す場合、気をつけたいポイントがあります。

スキルを活かせるかどうか

インフラエンジニアとしてキャリアを積んだ後の大手企業への転職であれば、それまでに身に付けた自分のスキルが活かせるかどうかが重要です。

転職してからもスキルが活かせるのであれば、その後も高い評価を得やすくなるでしょうし、いずれは大きなプロジェクトも任せられる機会も増えてくるでしょう。

同時に昇進のチャンスも得やすいはずです。

スキルを活かせない転職となってしまった場合、なかなか評価される場面が無く、簡単な案件しか回ってこない・・・仕事に不満を抱えてしまう、といった結果になる可能性もあります。

十分なキャリアがあるのにまた必要な知識を一から学び続ける、というのも辛いものです。

転職後にそれまでのスキルが活かせるのかどうか、インフラエンジニアのキャリアが転職後も活用出来るかどうかは、企業の詳しい情報を持つ転職エージェントを通して確認しつつ、転職先を選んで行くことがとても重要です。

大手企業への転職で、スキルアップできるかどうか

大手企業のエンジニアは、優秀な方が多いと言えます。

特に中途採用ではプロフェッショナルともいえるエンジニアが大手企業にヘッドハンティングされてきたりもしますので、中小企業とは層の厚さが違うといえます。

またプロジェクトの大きさも規模が違ってきますから、スキルアップのために大手企業への転職を希望されるインフラエンジニアの方も多いと思います。

ただ、実際のところは大手企業の仕事も様々です。

希望するような業務が無い、といった可能性もあります。

こうした点についても、求人先の企業の詳しい情報を持つ転職エージェント経由で事前に確認をしながら、転職先として検討されることが必要です。

インフラエンジニア転職 大手企業の求人を見つけやすい転職エージェント

記事の終わりとして、大手企業のインフラエンジニア求人を探しやすい、情報を得やすいおすすめ転職エージェントをご紹介いたします。

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェントIT

マイナビエージェント×ITでは、大手企業、上場企業のインフラエンジニア求人、優良企業の求人についての情報収集がしやすくおすすめです。

転職業界大手として、様々な企業とのパイプがあり大手企業などの情報収集には適しているといって良いでしょう。

大手企業からベンチャー企業まで、幅広いITエンジニア求人を取り扱っているのが強みの転職エージェントです。

⇒ マイナビエージェント×IT 詳細はこちら

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Webエンジニア特化型の転職エージェント。

上場企業のインフラエンジニア求人も探すことが出来ます。

高年収のインフラエンジニア求人案件も多く、年収アップを狙いたい方はぜひ相談されてみてはいかがでしょうか。

レバテックキャリアの活用をおすすめする理由は、キャリアアドバイザーが技術に強いこともあります。

⇒ レバテックキャリア 詳細はこちら

-インフラエンジニア転職
-

Copyright© エンジニア転職サイト比較 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.